ルノルマンピケの中でも、一番嫌がられるのがこのカードですが、それは、過去、欧州では鼠がペストを広める災いのもととなったからです。

 

盗み、病気など人生の中で失ったり、かじられることで生じる「漏れ」などのすべてのネガティブなことかがらが、このカードの象徴となっています。

 

今、何かあなたの考えに足りないところや、漏れている点などありませんか?

 

見落としている点や、隠されている点をみつけてごらんと、鼠が警告を発しています。

 

また、今、そこにあったものが無くなったとか、見えなくなったとか、最近、物がワープしてしまうような経験をしている人も増えています。

そういった意味で、ルノルマン ピケでは「ワープ」という新たな意味を加えて読むことで、現代にマッチさせています。

 

どうですか、面白いでしょう?

次のカードを引く

Lenormand Piquet 

ルノルマン ピケ 全36枚

2980円(税込み)


「愛・お金仕事・全体的な2017年」のページはここをクリック!
「愛・お金仕事・全体的な2017年」のページはここをクリック!