初級講座講師養成コース概要

2015年5月の初級講座講師養成コースのスケジュールはこちら

■受講資格 このコースを受ける資格は、ルノルマンスクールで初級から上級までの4つの段階を踏んだ方と致します。

 

すでに4つの段階を受講された方たちが理解していると思われる点は、ルノルマンカードは、基礎となる初級に多くの知識が詰まっているという点でっす。 上級に上がっていくにつれ、講習は簡単になっていきます。理由は、受講生が初級にリーディングの素地となる「理由」をしっかり把握できるようにしているからです。

 

初級講座講師養成コースでは、これらの講習をする際の「思考場」の作り方や、話の速度、声の高さなどについても教授・訓練をします。

このコースを受講した後に、これらの内容を自分のものとして消化し、初級講習が行えるように、アフターフォローも行います。

 

■初級講座講師養成コース 全8時間 (4時間ずつ、2日間+練習会)

■受講料 8万円+消費税

■受講後 ルノルマンスクールからの初級講座講師養成コース修了証をお渡しします。

主な講習内容

 <構造> 

ルノルマンカードは、今までのどのようなカードとも性質が異なり 「当たる」率が非常に高いカードです。

オラクルカードという性質を超えて、

1、 思考の整理=シンプル化

2、 パターンの整理

3、 上位自己と下位自己の統合

4、 潜在意識下の書き換え

5、 暗黙知の領域の認識の明確化 等を引き起こすことができるカードです。

 

また、中級以上で行う未来書き換えのために、カードを置き換えることで起こることは以下のようなことです。

 

1、 現実のクォンタムリープ(量子物理学的な現実のワープ) カードを置き換える速度と同じように、現実化が早くなるという意味です。

2、 量子力学的ワープが起きている際に、発生するシンクロニシティ

3、 これらの状況が起きている際に発生する、好転反応の各種 好転反応の強さは、現実化の加速度と比例しているので、ルノルマンカードの未来書き換えで起こる好転反応は、ハンドルできることであったとしてもその間のカウンセリングなどのセッションによるサポートが欠かせません。

4、 上記は感情の抑圧を解放するためのセッションとなるが、加速的な変化の中では、今まで持っていなかった知識も必要になってきます。それは、加速的な変化に伴い、思考の範囲が広がるため、旺盛な知識欲が生じて来るからです。

5、 加速的な変化の中では、行動範囲が変化してきます。 等のようなことが起こることが、今までのリサーチでわかっています。 その理由は ルノルマンカードは、オラクルカードではなく、ピタゴラスやカバラの数秘学がもとになっている「数字の物理」で現実を動かす古代の知恵だというところにあります。

 


<数秘学>

 現代社会の基盤となっている経済=お金は、生かさず殺さず税金をとるような計算法や、クレジットなどの利息の計算法等、正直に生きていても決して増加することがない「数学の法則」を使って作られていますが、ルノルマンカードに使われている数秘学は、そのような数字のトリックと戦うことなく、最初から凌駕してしまう知恵を保有しています。

その知恵は、もちろんカバラにも対応しており、最近はエンジェルチャイムなどの名前で売られている神聖音階=ソルフェジオ周波数とも関係しています。

つまり、ルノルマンカードは、二次元的な形状の音=波動です。

これらの基礎となる数秘学は、文字とも対応しており、ルノルマンカードのグランジュ―はヘブライ語と対応したアルファベットがあらわされており、それが数字変換できるという仕組みになっています。

カードの構造そのものとなっている数秘学を理解した上で 数秘学を教えられるようにする。

その際にトランプの意味や、トランプだけでルノルマンリーディングができるところまで 学んで行く。

講習時間はこれだけで3時間を要します。



<歴史的な側面>

 ルノルマンカードのルーツは、ルノルマンカードのルートチャクラと説明できるほど、大切な部分です。 どんな時代に生まれてきたカードかということを熟知することは、時代の真里を知り、現代とのフラクタルな側面を見つけることで、いかに使えるかという「方法」を発見、発明するためにも必須事項です。

ルノルマンカードにおいて複数の歴史のタイムラインを知る必要があります。

1、 マドモアゼル ルノルマンの生い立ちからの歴史

2、 ルノルマンカードを制作したJKへヒテルの背景と歴史

3、 この時代のフランス、ドイツ、イギリス、オーストリア、スペインの利害関係や力関

4、 フランス革命の表の歴史=ナポレオン、バラス、革命家などについて

5、 フランス革命の裏の歴史=陰謀説=ロスチャイルド帝国の始まり=現代経済の雛型

6、 上記の西洋の変革が明治維新にもたらした影響=フリーメイソンの暗躍

7、 この時期のオカルト、魔術の世界=タロットなどの流れとエジプト、アトランティスとの関係 加えて、ノストラダムスや、ファティマの預言などとマドモアゼルルノルマンの仕事の比較なども必須です。 など等。



 <カードの並べ方、読み方>

 実際にカードの意味ひとつひとつを教えること 隣接カードの読み方 2枚引き、3枚引き まで。 

中級1の講座講師コースについて

9枚引きについて ルノルマンスクールでの9枚引きの読み方は、JUJUのオリジナルです。

この9枚引きが基礎となって、36枚のグランタブローが展開できるようになっています。

 

基本となっているのはケルト十字=これは長年、イギリス聖地などのケルト文化を研究してきた結果がここにあります。

このケルト十字は卍などや巴などとも関連しており、静止しているように見えて回転する軸をもつ形状です。

この回転する形状の軸となるのが中心のカードです。 そこで、他にはないスパイラルなリーディング方法となっているので、こちらは修了証ではなく認定証をお渡しする形と致します。

 

必要とする資格

ルノルマンスクール初級講座講師認定修了

SI-Vシンプル化インタヴュー講習受講修了

(SI-Vの講習は、随時、行っています。スクール事務局までお問合わせください)



このコースの講習開催は2015年9月以降となる予定です。